社長メッセージ

オカのブランド戦略 ー それは、信頼をつくるヒトになること

代表取締役社長  岡 洋平 Yohei Oka

「あなたと、信頼関係。」
 我が社のコーポレートメッセージです。

これはお客様との信頼関係、得意先様や取引先様との信頼関係、そして会社と社員との信頼関係を意味しています。 この最も大切な「信頼」をつないでいるのが、オカが作っている「商品」とオカの「ヒト」です。

メーカーとして商品の品質に妥協は許されません。 1本の糸、1つの部材から研究開発をしていく工程は時間と知恵の積み重ねでもあります。 途中であきらめる事なく、とことん追求する。 これはオカの強みとなり、我が社の根幹でもある「また買っていただける良い商品を作ろう」というポリシーを支えています。

私を含め社員人員が、つまずいたり判断に迷ったりしたときに必ずここに戻り、答えを導き出しています。 「また買っていただくためには?」このシンプルな言葉で社員一丸となり、どこにも負けない商品作りが行われています。 オカの商品は、オカの信念とも言えます。

岡 洋平

企業のブランド力は“人”で作られている。

現在社会はモノが溢れ、消費者のニーズも多様化しています。 商品企画にしても販売方法にしてもこれまでのやり方では通用しなくなっています。 単に「モノを買う」から「どこのモノを買うか」「どこで買うか」という風に、買う行動が重視されています。「モノからコト」に移行しているといえます。

そので大切なことは何か、それは「ブランド」です。そこにも真似のできないオカならではの強みをしっかり見極め、 それをさらに強くしていき、ファンになっていただいたお客様を大切にしていく事です。

商品が優れているだけではなく、それを生み出し、信念を持って広げていく「ヒト」こそが大事なのです。 つまり、企業のブランド力は“人”で作られています。 ひとつの商品を完成させてまで、何人もの人が関わり、個人ではできな事もチームで考え、具現化していけば素晴らしい商品が誕生します。 それを市場に送り出し、多くのお客様の手に届き使っていただくまでに、さらに多くの人が関わります。人と人との出会いとコミュニケーション、そして信頼関係。仕事は、人で成されていると私は考えています。

今後、我が社はグローバルなマーケットをさらに伸ばしていきます。 勢いのある若いパワーとさまざまな経験をもつ社員が力を発揮させる事であらゆる可能性が限りなく広がっていきます。 使って便利、手放せない、私にピッタリ、というお客様からの声をもっともっと広げるために「また買っていただける良い商品を作ろう」。 そのためには「あなたと、信頼関係。」が欠かせないのです。