トイレフタカバー取り付け方法

当社のトイレフタカバーの形状には2タイプあります。
ご家庭のトイレフタの形状に合わせてお選びください。

洗浄・暖房型 普通型
洗浄・暖房型 普通型

洗浄・暖房専用

洗浄機能や暖房機能、
またはその両方の機能がついているタイプです。

※洗浄暖房便座は「温水洗浄便座」、
TOTOでは「ウォシュレット」、
INAXでは「シャワートイレ」などと呼ばれています。

洗浄・暖房専用フタカバー(吸着タイプ) 洗浄・暖房専用フタカバー(吸盤タイプ) 洗浄・暖房専用フタカバー(ゴムひもタイプ)

洗浄・暖房フタカバー 吸着タイプ取り付け方法

(フタはINAX CW-E77 を使用しています。)

洗浄・暖房フタカバー 吸着タイプ 装着可能なフタのサイズ
洗浄・暖房フタカバー 吸着タイプ 装着可能なフタのサイズ 機種適合のご確認はこちら

洗浄・暖房フタカバー 吸盤タイプ取り付け方法

(フタはINAX CW-E77 を使用しています。)

洗浄・暖房フタカバー 吸盤タイプ 装着可能なフタのサイズ
洗浄・暖房フタカバー 吸着タイプ 装着可能なフタのサイズ 機種適合のご確認はこちら

吸盤の吸着力を上げる方法

補助板シートをフタの表面に貼付する

吸盤を吸着させたいフタの表面部分に補助版シートをあらかじめ貼り付け、その上に吸盤を吸着させます。凹凸をなくし真空状態を作りやすくすることができます。

どこにでも吸盤を接着できるようにつくられているもののため接着力が強いものが多いためご使用の際ご注意下さい。


濡れたぞうきんで拭く

吸盤の吸着面、及びトイレのフタ表面をきれいな濡れぞうきんなどで拭くと吸着力が上がる場合があります。
不純物があると真空状態をつくりにくくなります。除去することで凹凸がなくなり真空エリアができやすくなります。


濡れたぞうきんで拭く

吸盤は若干の変形であっても吸着具合が変わります。吸盤が変形していた場合、熱湯(約80℃)に浸けることで変形した吸盤がもとの形へと戻すことができます。 (熱湯を使用しますのでやけどには十分ご注意ください。)

洗浄・暖房フタカバー ゴムひもタイプ取り付け方法

(フタはINAX CW-E77 を使用しています。)

機種適合のご確認はこちら

普通型専用

洗浄機能や暖房機能がついていない
トイレタイプです。

普通型専用フタカバー 取り付け方法

(フタはINAX CW-E77 を使用しています。)

普通型専用フタカバー 装着可能なフタのサイズ

<TOTO>
TC290、TC291、TC300、TC301
上記品番は構造上、「普通フタカバー」お使い頂けません。
「吸盤式または吸着式洗浄暖房型専用フタカバー」が取り付け可能となっております。

装着できません

洗浄・暖房機能付きトイレ、ポータブルトイレ等フタに厚みのあるタイプは上記適合サイズでも使用できません。

機種適合のご確認はこちら

フタカバーのお洗濯方法

乾燥機はご使用にならないで下さい。
(熱により変形・破損の恐れがあります。)

漂白剤はご使用にならないでください。
(変色・破損の恐れがあります。)

家庭用洗剤をご使用ください。

初めは多少毛が抜けますので、他のものとは別にしてください。

洗濯機での丸洗いは洗濯ネットをご利用ください。

製品に使用しているゴムは直射日光に弱い性質がありますので影干ししてください。


ご注意

● パイルをひっぱったり、引っ掛けたりしないでください。
 (パイルがほどけた場合は、ハサミでカットしてください。)
● 薬品を使ってお掃除する場合は、フタカバーを外してください。