MOTTAINAI宣言

使い捨てはモッタイナイ!長く使えるモノづくりがモットーです。

弊社ではバス・キッチン・トイレタリーグッズの販売を通じて、
「また使って頂ける良い商品をつくろう」をモットーに長く使える商品づくりを行っています。
長く商品を愛用して頂けることは、つまり「使い捨てが減る」ということ。

身近なことから・できることから始めていく。
地球環境に負担をかけないライフスタイル『MOTTAINAI精神』を私達は心がけています。


MOTTAINAIとは

Reduse(ゴミ削減)+Reuse(再利用)+Recycle(再資源化)=もったいない

環境分野で初のノーベル平和賞を受賞したケニア人女性、ワンガリ・マータイさん。
マータイさんが2005年の来日の際に感銘を受けたのが『もったいない』という日本語でした。

Reduce(ゴミ削減)、Reuse(再利用)、Recycle(再資源化)という環境活動の3Rをたった一言で表現できるだけでなく、かけがえのない地球資源に対するRespect(尊敬の念)が込められている『もったいない』という言葉。

マータイさんにはこの美しい日本語を環境を守る世界共通語『MOTTAINAI』として広めることを提唱さいました。

MOTTAINAI

MOTTAINAIインタビュー

《2009年6月21日付の毎日新聞「まいにちとっちゃお」にて弊社社長のインタビューが掲載させました。》

ーエコの商品を作り始めて変わったことはありますか?
「私は常々、社員に『”オカのプリウス”をなんとかせい』と言っています。
地球環境に優しい商品を作りながら、企業として収益も上がる。
そしたら、またお客さんにも喜んでもらえる商品を開発できるし、何より地球に喜んでもらえるやないですか。
社内でもごみを出さんように個人配送用段ボールを収納BOXとしてリユースできるような工夫もしているんですよ。
エコに関する工夫を思いついた時はみんないい顔をするんです。
改めて地球環境に対する意識が若い世代を中心に高くなっているんだなと感じます。」

岡 洋平