オカがこだわる4つのこと

また買っていただける良い商品を作るためにー
ここでは、オカがこだわる4つのことをご紹介します。

開発型の企業であること

オカはお客様との近い関係を大切にし、さらに良いもの、便利だけでなく喜んでいただける商品作りに取り組んでいます。
商品の見直し、改善、改革を進め、マットにとどまらず水周りや洗面周りに役立つアイテムの提案へと広げ、 生活に欠かせないモノづくりから生活全体をデザインする企業を目指いしています。

デザイン性の高さ

東京や大阪等、国内でのマーケットリサーチは当然ながら毎年アメリカやヨーロッパへ視察に行き技術水準やカラー、 商品トレンドなど世界の動向をいち早く取り入れています。
インテリアライフスタイルショーへの出店も8年目(※2013年現在)を迎えます。 また、ウィルトン織機でマットを作っているのは国内メーカーではオカのみ。 ベルギー製織機ならではのなめらかな素材感と繊細なデザインが魅力です。


中国の自社工場での生産

オカの年間生産数は、約500万枚。その商品の半分を生産しているのが中国の自社工場。 オカの商品を形にする重要な作業が日々行われています。 日本で仕上げたサンプルに基づき、駐在日本人スタッフの指導のもと確かな製品作りをしています。 風合いや質感にムラがないか1枚1枚、目と手で厳重にチェックすることも欠かせません。

徹底した品質管理

リピートされる良い商品であり続けるために欠かせないのは品質の確保です。 仕上がりまでの全工程において徹底した品質管理を実践し、技術者の厳しい検査を通った商品のみ出荷・物流しています。
妥協なきこだわりを持った作業員が一丸となり日々、責任ある商品作りに励んでいます。