OrderMat WaterAid Makuake
  1. ホーム
  2. 特集・コラム
  3. 【水野泰孝 監修】冬場に最適なバスマットは!?繊維と珪藻土のタイプ別で冷えを比較検証

特集・コラム Column

2021.06.30

【水野泰孝 監修】冬場に最適なバスマットは!?繊維と珪藻土のタイプ別で冷えを比較検証

鈴福井 栄里
監修者
水野泰孝

その吸水性の高さから近年人気を高めている珪藻土バスマット。風呂上がりの体を滴る水分が瞬く間に吸収されていく様子が癖になっている人もいるでしょう。ただ、特に冬場は足元が冷えやすいという声も聞かれます。

その一方で、根強い人気を誇っているのが繊維バスマットです。一昔前のタイプとは異なり、吸水性にも速乾性にも優れたタイプのアイテムが増えてきています。買い替えの際に、繊維と珪藻土のどちらかで迷う方も多いでしょう。そこで本記事では、繊維バスマットと珪藻土バスマットについて、吸水性や速乾性はもとより、季節や気温による使用感の違いについても解説します。

1.繊維と珪藻土、
バスマットを使うならどっち?

バスタイムの後に体や足元の水分を取るうえで欠かせないバスマット。主流となっている素材としては、繊維と珪藻土の2種類のタイプが挙げられます。まずは素材別バスマットの特徴について説明します。

繊維バスマット

繊維バスマットとは、いわゆる布タイプのアイテムです。素材として使用されている繊維は、綿、麻、アクリル、ナイロン、ポリエステル、マイクロファイバーなどが挙げられます。中でも最近の主流は、アクリル製やマイクロファイバー素材のバスマット。吸水性や速乾性の高さと肌触りの良さで人気があります。

珪藻土バスマット

珪藻土バスマットとは、珪藻殻や植物性プランクトンの化石が堆積した珪藻土で作られたタイプを指します。珪藻土にはマイクロメートル単位の穴が無数に開いており、大量の水分を吸収する働きがあります。加えて珪藻土には自然に水分を空気中に排出する速乾性もあり、いつもサラッとした肌触りを保てる点やお手入れの簡単さで人気です。

それぞれの素材の特徴から上記のように比較ができます。珪藻土バスマットのほうが吸水性や速乾性に優れている印象がありますが、近年は繊維バスマットでもそれらの機能性が高いアイテムが増えてきています。そのため、機能面では選択の決め手になるほどの差はないでしょう。

2.【徹底比較】繊維と珪藻土の
バスマットの冷えの伝わり方

繊維バスマット・珪藻土バスマットのどちらも吸機能面では大差がありませんが、別の角度から両者を比較すると大きな違いが見られます。それが冷えの伝わり方です。珪藻土バスマットにはひんやりとした冷感があり、それが心地良いと思う人には支持されています。一方、その冷感は、裏を返せば体に冷えが伝わりやすいという面があり、それが深刻な健康リスクにつながる場合もあるようです。

もっと具体的に言えば、暑い夏場なら体に冷えが伝わりやすい珪藻土の特性はプラスとなるものの、冬場だと反対にマイナスに転じます。例えば、寒い冬のお風呂上りに珪藻土バスマットに足を乗せた場合、急激に足元が冷えます。冷え性の人にとってはかなり辛いでしょう。また、冬により一層冷感が増す珪藻土は足元から急激に体温を奪いやすく、それがヒートショックを起こす原因になる恐れもあります。

その点、繊維マットは冷感がなく体に冷えが伝わりにくいので、寒い時でも足が冷たくなったり体温が急激に奪われたりするケースは少ないと言えるでしょう。また、珪藻土マットの健康リスク問題がニュースで報じられましたが、素材がまったく異なる繊維マットはその点でも心配無用です。現在買い替えを検討中であれば、冬場でも足元から体温を奪われにくく、健康リスクも低い繊維バスマットが非常に有力な選択肢となるでしょう。

3.冷え症対策に!マットの種類別での
冷えを感じる目安とは?

珪藻土マットには冷えというデメリットがあるという話ですが、本当にそうなのでしょうか。オカ株式会社が行った接触冷温感試験の結果で検証しましょう。この試験では洗面所によく使われる2種類の床材と素材が異なる3種類のバスマットを使用しています。

オカ株式会社の乾度良好®バスマットと、珪藻土バスマットの接触冷温試験(触れたときの冷たさ)を検証しました。

フローリングと珪藻土バスマット「冷たいと感じる目安」を大きく超え、触れた瞬間に冷たさを感じます。しかし、乾度良好®バスマットは「冷たいと感じる目安」を超えることはなく、触れた瞬間に冷たさを感じることはありませんでした。

このことから、繊維バスマットは冬場に使っても冷たいと感じにくく、体温の急激な低下やヒートショックの心配が少ないことがわかります。

なお、さらに別の側面に目を向けると、珪藻土バスマットは割れて破片が飛ぶ危険や、処分する際の分別が難しい点も気になります。

しかし、繊維バスマットなら割れる心配がなく、自治体によって異なる場合もありますが、燃えるゴミとして処分できるケースもあるため、その点でもより簡単でおすすめです。

4.冬場におすすめの
バスマットはこれ!

繊維バスマットは冬場の冷え対策や機能面と安全面、処分のしやすさでより使いやすいことがおわかりいただけたでしょう。オカ株式会社では以前からそうしたメリットに着目しており、さまざまな繊維バスマットを販売しています。中でも冬場の使用におすすめするのは、下記の5種類の繊維バスマットです。

寒い冬におすすめのバスマットはこれ

乾度良好®(かんどりょうこう)Dナチュレバスマット

繊維バスマットは冬場の冷え対策や機能面と安全面、処分のしやすさでより使いやすいことがおわかりいただけたでしょう。オカ株式会社では以前からそうしたメリットに着目しており、さまざまな繊維バスマットを販売しています。中でも冬場の使用におすすめするのは、下記の5種類の繊維バスマットです。

楽天店で商品を見るYahoo!店で商品を見る
乾度良好®(かんどりょうこう)ムーンバスマット

特殊構造繊維使用で吸水速乾に優れた「乾度良好®」シリーズのバスマットです。乾燥や収納に便利な吊り下げ紐つき。バスマットには珍しい直径70cmの大きな円形で、水はねを逃さず吸収します。また、玄関などお部屋のインテリアにも応用できます。

楽天店で商品を見るYahoo!店で商品を見る
乾度良好®(かんどりょうこう)モディッシュバスマット

「乾度良好®」のおしゃれなチェック柄バスマットです。チェックラインはマットの色と異なる色の糸を使用。特殊構造繊維が持つ高い機能性とデザイン性の高さを兼ね備えたバスマットは、空間によくなじみます。

楽天店で商品を見るYahoo!店で商品を見る
乾度良好®(かんどりょうこう)うちねこバスマット

オンラインショップ限定、ネコをモチーフにした「乾度良好®」のバスマットです。ボーダーのベージュ・グレー部分は絶妙なミックスカラーでとてもおしゃれ。加えて、吸水性・速乾性の高さで使用感も非常に良好です。

楽天店で商品を見るYahoo!店で商品を見る
PLYS ベイス ソフィ バスマット

吸水速乾に優れた糸を使用した、毛足短めの「乾度良好®」バスマットです。別々に染めた3色の糸を甘撚りにし、ふわっとした天然素材のような素材感と、ニュアンスのあるカラーで仕上げているので高級感があります。また、吊り下げ紐つきで収納しやすく、使用後に乾かす時にも便利です。

楽天店で商品を見るYahoo!店で商品を見る

以上で紹介した5種類のバスマットは寒い冬場でも足元や体を冷やすことなく快適に使えます。買い替えを考えている人はぜひこちらも候補としてご検討ください。

水野泰孝
監修者:水野泰孝
https://ghc.tokyo/

東京慈恵会医科大学大学院修了。タイ王国マヒドン大学熱帯医学部留学、在ベトナム日本国大使館医務官、東京医科大学准教授、同大学病院感染制御部部長・感染症科診療科長、国際診療部長を歴任し、2019年よりグローバルヘルスケアクリニックの院長を務める。専門は熱帯医学、渡航医学、予防接種。大学病院やナショナルセンターを基盤に小児科および感染症内科、特に熱帯感染症の臨床と研究、海外渡航者の健康管理などの「グローバルヘルス」での経験をもとに、医療サービスを提供し続けている。