OrderMat WaterAid
  1. ホーム
  2. 特集・コラム
  3. 【安藤ゆりえ 監修】整理整頓・野菜長期保存! ベジマジシリーズで実現するキッチン革命

特集・コラム Column

2021.12.24

【安藤ゆりえ 監修】整理整頓・野菜長期保存! ベジマジシリーズで実現するキッチン革命

安藤ゆりえ
監修者
安藤ゆりえ 管理栄養士・みりんスイーツ研究家

家事の中でも多くの時間を費やす料理。効率的に行うためにはキッチンを整理整頓して清潔かつ機能的に使える状態を保つ必要があります。また、キッチンが整理されていないと保存中の野菜を管理しきれずフードロスを大量発生させる恐れも。

そうした事態を未然に防ぐ手段として、野菜を上手に保管して最後まで使い切る方法を解説します。あわせて、野菜を正しい方法で保存できる「ベジマジシリーズ」を紹介。その利便性について毎日キッチンに立つ主婦の方に検証してもらいました。

1.きれいなキッチンと
フードロス削減は深い関係にあり!

料理は家事の中でも意外と時間を取られます。食材の用意や下ごしらえ、加熱調理、盛りつけから食後の片づけまで、非常に多くのタスクがあります。それらを滞りなく行うには、キッチンを常に整理整頓して効率的に料理ができる状態をキープすることが重要です。

中でも特に重要課題が、キッチンを清潔な状態に保つこと。そして食材を無駄にするフードロスを削減することです。キッチンを清潔にしていないと雑菌が至るところで繁殖して食中毒を起こす恐れがあります。また、食材を使いきれずにフードロスが発生すれば食費が無駄に増え、家計にも影響します。そうした事態はなんとしても避けたいところです。

2.脱フードロス!野菜を効率よく食べ切る正しい保存方法を紹介

家庭内でフードロスの発生を抑えるうえで重要なのが、正しい方法で野菜を保存することです。フードロスが特に出やすい野菜についての知識を蓄えることで、脱フードロスにつなげましょう。

主な野菜の賞味期限と保存方法

賞味期限 保存方法
じゃがいもじゃがいも 常温で夏場は1週間
冬場は約1ケ月
新聞紙または紙袋に包んで冷暗所で保存
かぼちゃかぼちゃ 常温で1~2ヶ月
※カット後は冷蔵で1週間
まるごと保存する場合、常温で風通しのよい涼しい場所に
カット後は種とワタを取り除いてラップに包み冷蔵保存
たまねぎたまねぎ 常温で2ヶ月
※新たまねぎは冷蔵保存で3日
新聞紙または紙袋に包んで冷暗所で保存
白菜白菜 常温で2~3週間
※夏場は冷蔵で4~5日
新聞紙に包んで冷暗所に立てて保存
※夏場はラップに包んで冷蔵
にんじんにんじん 常温で1週間
冷蔵で2~3週間
葉を落とした後ビニール袋に入れて保存するのがベスト
キャベツキャベツ 冷蔵で1~2週間 芯をくり抜いて濡れたキッチンペーパーを詰め、ビニール袋などに入れて保存
レタスレタス 冷蔵で2~3日
※カット後は1~2日
ビニール袋に入れて保存
トマトトマト 冷蔵で1週間 ヘタを取ってキッチンペーパーに包んだ後、ヘタの部分を下にしてビニールに入れて保存
ねぎねぎ 根がついていない場合1週間
根と土がついている場合約1ヶ月
新聞紙などに包み、冷暗所に立てて保存。
※みじん切りの冷凍は約1ヶ月保存可能
なすなす 冷蔵で3~4日 ラップに包んで冷蔵保存(冷やしすぎに注意)
だいこんだいこん 冷蔵で5日 葉を切り落とし、切り口をラップや湿ったキッチンペーパーでくるんで保存。または1回分ずつカット後、フリーザーバッグに入れて冷凍

上記の正しい方法で野菜を保存すればフードロス防止が期待できます。とはいえ、中には「1つひとつの野菜の保存は面倒」とお考えの方もいるでしょう。そんな方にぜひおすすめしたいのが、オカ株式会社の「ベジマジシリーズ」です。野菜を正しい方法で保存してフードロスを未然に防ぎ、必要な時にさっと取り出せるキッチン革命アイテムと言えるでしょう。

3.主婦が実感
「ベジマジシリーズ」の利便性

「ベジマジシリーズ」を家庭に導入すると、キッチンの整理整頓や家事効率のアップに本当につながるのでしょうか。主婦にベジマジシリーズのアイテムを複数使用してもらったうえでリアルな声を聞いてみました。

ベジマジたてる

冷蔵庫や野菜室に野菜やチューブ調味料を整理して配置できますね。にんじん、ズッキーニ、アスパラを保存してみましたが、ひと目で何の野菜があるのかが分かるのが利点です。冷蔵庫の中が少しポップにもなりますね。野菜の縦収納はなかなか難しかったので、非常に画期的なアイテムだと思います。

ベジマジつつむ

冷蔵庫や野菜室に買ってきた際の袋のまま保存しがちなレタスやキャベツなどの葉物野菜ですが、ベジマジつつむを利用することで野菜をしっかりガード。優しく包み込んでくれるので、傷む心配が少なくなりますね。

ベジマジつるす

冷蔵庫に入れると冷え過ぎてしまうし、非常にかさばる玉ねぎやじゃがいもなどを常温保存できるのは非常に画期的。さらに並べてつるしてみると見た目にもかわいい感じに仕上がるのも好ポイント。整理整頓にプラスしてキッチンのアクセントにもなりますね。

ベジマジあらう

家族みんなで食べるサラダ用の大きいタイプと、ミニトマトやブドウ、さくらんぼなどのフルーツ類を洗える小さいタイプがあって使い分けられるのがいいですね。特に小さいタイプのように洗えて保存できるアイテムは意外と少ないと思います。洗った後は、水を切ってそのまま冷蔵庫に入れられるのもグッド。

ベジマジシリーズを家庭に取り入れることで、食品保存が少し楽しくなりますね。それぞれのアイテムの見た目のかわいらしさも高評価のポイントで、機能的であることはもちろん、キッチンタイムを飽きさせない工夫を感じました。

4.家事効率化を目指す
すべての料理する人を応援

主婦が利便性や見た目のかわいさを実感する「ベジマジシリーズ」は、現在次の商品ラインナップを展開中です。それぞれのアイテムの詳細を紹介します。

ベジマジたてる

ベジマジたてる

畑と同じ状態で野菜を立てながら保存できるアイテム。早期に野菜が傷むのを防げます。また、省スペース効果で冷蔵室や野菜室の中をスッキリ整理整頓できます。

ベジマジたてる

立てることで冷蔵庫や野菜室がスッキリ片付き、どんな野菜があるか、鮮度などがすぐに分かるベジマジたてる。
太い野菜も、細い野菜も立てられる2つのパーツに分かれています。そのまま調理台に出して、使うことができます。

楽天店で商品を見る Yahoo!店で商品を見る

ベジマジつつむ

ベジマジつつむ

ポケット付き風呂敷タイプの野菜保存クロスです。抗菌機能がある梅炭生地で野菜の腐敗を防ぎながら保存できます。また、洗濯機洗いで繰り返し使えるので清潔。ゴミの削減にもつながります。

ベジマジつつむ

野菜をつつんで、冷蔵庫でご使用ください。梅炭和紙の抗菌効果と調湿効果で野菜を守ります。汚れたら洗濯機で洗えるので、何度も使えて経済的です。

楽天店で商品を見る Yahoo!店で商品を見る

ベジマジつるす(いも用)

ベジマジつるす(いも用)

野菜に光を当てずに保存できて通気性も高い細編みの野菜保存バッグ。ジャガイモやサツマイモの保存に最適です。つけ外し可能な取っ手つきで吊るすことも置くことも可能。洗濯ネット使用での洗濯機洗いでいつも清潔に使えます。

ベジマジつるす(いも用)

じゃがいも さつまいもは風通しをよくして保存しましょう。
ネット状に編まれたカゴは通気性に優れていて、いも類の保存に最適です。ボタンを外せば、タオルバーなどにかけられ、場所を取らずに保存できます。

楽天店で商品を見る Yahoo!店で商品を見る

ベジマジ つるす(玉ねぎ用)

ベジマジ つるす(玉ねぎ用)

通気性が良く、洗濯機洗いも洗濯ネットの使用でOKの野菜保存用網目状バッグです。網目状でも野菜の出し入れ口や取っ手の部分は非常に丈夫。重さのある玉ねぎの保存に最適です。

ベジマジ つるす(玉ねぎ用)

家庭料理に欠かせない玉ねぎの保存に適した収納カゴです。
キッチンにゴロゴロ転がっている玉ねぎを見た目にかわいくスッキリ収納しましょう。
洗濯機で丸洗いOKで繰り返し使えます。

楽天店で商品を見る Yahoo!店で商品を見る

ベジマジ あらう

ベジマジ あらう

ボウル、ザル、ふたがセットの保存容器。野菜を洗った状態でスッキリ保存でき、食べたい時にさっと出せるので、フードロス対策や家事の時短に役立ちます。

ベジマジ あらう(レギュラー)
ベジマジ あらう(レギュラー)

手軽に食べたい生野菜、レタスやキャベツなどを、洗って水切りそのまま保存できる保存容器です。大きめサイズでスリムタイプの2つ上にスタッキングできます。

楽天店で商品を見る Yahoo!店で商品を見る
ベジマジ あらう(スリム)
ベジマジ あらう(スリム)

手軽に食べたい生野菜のレタスやプチトマトなどを洗って水を切りそのまま保存できる保存容器です。フタと本体は透明にこだわり中身や鮮度が冷蔵庫に入ったままでもすぐにわかるようになっています。

楽天店で商品を見る Yahoo!店で商品を見る

上記の「ベジマジシリーズ」はキッチンで料理をするすべての方を応援しています。「ベジマジシリーズ」の利用によって野菜のより良い保存法を実践し、家事の効率化を目指しましょう。

安藤ゆりえ
監修者:安藤ゆりえ

管理栄養士・みりんスイーツ研究家

管理栄養士であり、みりんスイーツ研究家を自称する。フリーランスとして食品会社のレシピ開発や栄養指導のほかには、健康栄養情報を発信するWEBライターとしても活動。「食から健康を見直すならまずは毎日使う調味料から」をコンセプトに地元愛知県三河の八丁味噌や三河みりんなど伝統的な調味料を伝える活動もしている。その真心込めたレシピは、「美味しく、体にやさしく、時短も叶える♪ 」ともっぱらの評判。