1. ホーム
  2. よくある質問
  3. 吸着タイプのフタカバーの吸着力が弱く、トイレフタにつきません。吸着力は回復しますか?

吸着タイプのフタカバーの吸着力が弱く、トイレフタにつきません。吸着力は回復しますか?

はじめてお使いになる場合は吸着面に透明の保護フィルムがついていますのでこちらをはがしてください。
また、ご使用いただいているなかで吸着面にホコリや汚れがついてしまった場合はお洗濯いただくか、固く絞ったタオルなどでふいていただくことで吸着力が回復しますのでお試しください。

フタカバーがつかない原因と対策についてご説明いたします。

1. 初めてご使用になる際のお願い
フタカバーの取付けは裏面の吸着シートがトイレフタに貼りつく(吸着する)ことで固定されます。購入時には吸着シートの保護のための透明の保護フィルムが付いていますので、ご使用前に剥がしてください。


2. お洗濯後、吸着シートの吸着力の低下が感じられる場合
お洗濯後の乾燥時などで吸着面に他のお洗濯ものが触れたりするとホコリや汚れなどが付着し吸着力が低下する場合があります。吸着面についたホコリや汚れは、固く絞ったタオルなどでふき取ってください。乾燥後、吸着力は回復します。

※柔軟剤を使ってお洗濯をされた場合、申し訳ありませんが吸着力が弱まります。
お洗濯の際は柔軟剤をお使いにならないようにお気をつけください。

3. 未使用期間があり、久しぶりに使う場合
フタカバー裏面の吸着面に、ホコリや汚れが付くと吸着力が低下します。吸着材表面についたホコリや汚れは、固く絞ったタオルなどでふき取ることが出来ます。乾燥後吸着力は回復しますのでお試しください。また、トイレ内は想像以上にホコリ(衣服、トイレットペーパーの紙粉など)が多い場所です。フタカバー取付け前にフタの表面のホコリや汚れをふき取ってください。