大きめサイズのバスマットを縦に敷いてみたら便利だったのでオススメです

・・・2年ぶりにバスマットの買い替え、サイズを間違いました。

予想より狭かった浴室のドア。
希望はドア幅ぴったりのシンデレラフィット。

惜しい・・・。

くるっと半回転、ドアに対して縦長方向にバスマットを敷いてみました。

浴室内から見るとこんな感じです。

一週間使ってみましたが、結果オーライ!!

むしろバスマットの縦長使いのおすすめポイントを発見しました。

あえて、大きめバスマットの縦長使い、オススメポイント。

○お風呂上がり、床に落ちる水滴の数が格段に減った。床を拭かなくてもOKに。

○お風呂場のドアを出てすぐが洗面台なのでバスマット上から出なくても洗面台に手が届くようになりました。(以前はバスマットから一歩足を踏み出さないと洗面台の収納に手が届きませんでした。)

シャンプーの残量が少ない!子供がおもちゃを忘れた!そんな時でもバスマットに乗ったまま洗面台に手が届くのは足がヒヤッとせずに快適でした!

○子供と前後に2人でバスマットの上に立てる。

○洗面台からの水はねもカバーできる。

バスマットを縦に置いてみたデメリット。

○家族に「バスマットの向き・・・」と突っ込まれる。

○さらに大きいサイズが欲しくなる。
(バスマットの短い方の辺がドアの幅幅ぴったりだったらもっと快適だったかもしれません!)

洗面台とお風呂のドアの配置次第ですが、大きめバスマットの縦使いおすすめです。
特に親子で一緒にお風呂に入る方、我が家はおとなしくしてくれない幼児とのお風呂上がり、床の水滴を拭く手間が省け、ほんの少し家事の時短になりました。

乾度良好サニーバスマット

商品を見る

マット&ラグファクトリースタッフ
家事全般が不得手、時短で働く1 児のママ。
出来る限り引きこもっていたいお家大好きマン。
仕事も育児も家事も趣味も全部やりたい、試行錯誤の毎日。