かんどーくんキャンペーン
  1. ホーム
  2. お役立ち情報
  3. トイレフタカバーの取付け方法

お役立ち情報

トイレフタカバーの取付け方法

洗浄・暖房型 / 普通型 兼用フタカバー(ドレニモタイプ)

洗浄機能、暖房機能の有無にかかわらずどちらにも装着可能な兼用タイプです。

洗浄・暖房型トイレの場合の取付け方法

(トイレフタはINAX CW-E77を使用しています。)

1.汚れをふき取る

フタカバーを取付ける前にトイレフタの表面のホコリや汚れをクロスやふきんでふき取ります。

2.保護フィルムを剥がす

カバー裏面の吸着シートには保護フィルムが付いています。フィルムに初めに付いているタグを持って剥がしてください。

3.シールを付ける

トイレフタの長さに合わせて吸着シート部分をフタに貼り付けます。

4.カバーを引っぱる

吸着シートがついていない反対側を持って引っ張り、トイレフタの前部分にかけてください。

5.形を整える

形を整え、トイレフタを立てる時に倒れてこないよう調整・確認をしてください。

6.完成

吸着シートがはずれてこないことを確認できれば装着完了です。

U・O型(普通型)トイレの場合の取付け方法

(トイレフタはTOTO TC254を使用しています。)

1.汚れをふき取る

フタカバーを取付ける前にトイレフタの表面のホコリや汚れをクロスやふきんでふき取ります。

2.保護フィルムを剥がす

カバー裏面の吸着シートには保護フィルムが付いています。フィルムに初めに付いているタグを持って剥がしてください。

3.シールを付ける

トイレフタの長さに合わせて吸着シート部分をフタに貼り付けます。

4.カバーを引っぱる

吸着シートがついていない反対側を持って引っ張り、トイレフタの前部分にかけてください。

5.形を整える

形を整え、トイレフタを立てる時に倒れてこないよう調整・確認をしてください。

6.完成

吸着シートがはずれてこないことを確認できれば装着完了です。

装着可能な暖房・洗浄型フタサイズ

ご注意ください

●フタの形状によっては47cm 以下のものでもカバーがフタの奥までかからない場合があります。
●角型、セパレートタイプのフタにはご使用できません。
●ポータブルトイレにはご使用できません。
●自動開閉機能付きのトイレをご使用の場合はトイレの取扱説明書をよくご確認の上お買い求めください。

洗浄・暖房型専用フタカバー

洗浄機能、暖房機能の付いたトイレに装着可能なタイプです。
※洗浄暖房便座は「温水洗浄便座」、TOTO では「ウォシュレット」、INAX では「シャワートイレ」などとよばれています。
また、当社では洗浄暖房型専用タイプの中でも3 タイプございます。それぞれ装着方法が異なりますのでご注意ください。

吸着シートタイプ

吸盤タイプ

ゴム紐タイプ

吸着シートタイプの取付け方法

(トイレフタはINAX CW-E77を使用しています。)

1.汚れをふき取る

フタカバーを取付ける前にトイレフタの表面のホコリや汚れをクロスやふきんでふき取ります。

2.保護フィルムを剥がす

カバー裏面の吸着シートには保護フィルムが付いています。フィルムに初めに付いているタグを持って剥がしてください。

3.シールを付ける

トイレフタの長さに合わせて吸着シート部分をフタに貼り付けます。

4.カバーを引っぱる

吸着シートがついていない反対側を持って引っ張り、トイレフタの前部分にかけてください。

5.形を整える

形を整え、トイレフタを立てる時に倒れてこないよう調整・確認をしてください。

6.完成

吸着シートがはずれてこないことを確認できれば装着完了です。

装着可能な暖房・洗浄型フタサイズ

吸盤タイプの取付け方法

(トイレフタはINAX CW-E77を使用しています。)

1.汚れをふき取る

フタカバーを取付ける前にトイレフタの表面と、吸盤(吸着面)のホコリや汚れをふき取ります。

2.吸盤を付ける

トイレフタの長さに合わせて吸盤部分をフタに貼り付けます。

3.カバーを引っぱる

吸盤がついていない反対側を持って引っ張り、トイレフタの前部分にかけてください。

4.形を整える

形を整え、トイレフタを立てる時に倒れてこないよう調整・確認をしてください。

5.完成

吸盤がはずれてこないことを確認できれば装着完了です。

装着可能な暖房・洗浄型フタサイズ

吸盤の吸着力を上げる方法

吸盤がすぐ外れてしまうのを改善する方法をご紹介します。

補助板シートをフタの表面に貼付する

吸盤を吸着させたいフタの表面部分に補助板シートをあらかじめ貼付け、その上に吸盤を吸着させます。凹凸をなくし真空状態を作りやすくします。
 
【注意】どこにでも吸盤を接着できるようにつくられているため接着力が強いものが多く、ご使用の際はご注意ください。

固く絞ったタオル等でふく

吸盤の吸着面、及びトイレのフタ表面を固く絞ったタオル等でふくと吸着力が上がる場合があります。不純物があると真空状態を作りにくくなります。除去することで凹凸がなくなり真空エリアができやすくなります。

変形した吸盤を元の形状へもどす

吸盤は若干の変形であっても吸着具合が変わります。吸盤が変形した場合、熱湯(約80℃)に浸けることで変形した吸盤がもとの形へと戻すことができます。
(熱湯を使用するためやけどには十分ご注意ください)

1.変形しているか確認

吸盤の変形により、付きにくくなります。この場合はお湯に浸ける方法をお試しください。

2.お湯につける

コップなどの器にお湯(約80℃)を入れ変形した吸盤を5~6分浸けます。

3.完了

変形していた吸盤は元の形状にもどり従来の吸着力を取り戻します。

ゴム紐タイプの取付け方法

(トイレフタはINAX CW-E77を使用しています。)

1.隙間にゴム紐を通す

フタを倒した状態でフタカバーのフックをフタの接合部分の隙間から内側に通します。

2.フックを引っかける

フタを立て、通したフックとフタカバーの両端にあるゴムの輪に引っかけます。

3.カバーを引っぱる

フタカバーの手前を持って引っ張り、フタの前部にかけます。

4.形を整える

フタを倒した状態でフタカバーのフックをフタの接合部分の隙間から内側に通します。

5.完成

ゴム紐がずれてこないのが確認できたら装着完了です。

普通型専用フタカバー

洗浄機能、暖房機能の付いていないトイレに装着可能なタイプです。

取付け方法

(トイレフタはTOTO TC254を使用しています。)

1.カバーをかぶせる

フタを立て、その上にカバーをかぶせます。

2.カバーを引っぱる

両サイドのカバーを下へ引っ張りかぶせていきます。

3.完成

フタを倒し形を整えて完成です。

装着可能な暖房・洗浄型フタサイズ

ご注意ください

下記品番は「洗浄暖房型/ 普通型兼用フタカバー(ドレニモタイプ)」、「洗浄・暖房型専用フタカバー(吸着シートタイプ)」、「洗浄・暖房型専用フタカバー(吸盤タイプ)」が装着可能です。
<TOTO> TC290、TC291、TC300、TC301