サイズオーダーバスマット
  1. ホーム
  2. 商品
  3. シューズそのまま スリッパ

シューズそのまま スリッパ

フィットネスクラブや体育館などのトイレなどで「スリッパに履き替えるのが面倒だから…」 とシューズのまま出入りされて困っています。

そんなお客さまなの意見から開発された『シューズそのままスリッパ』は靴のままですっぽり履けてとっても便利♪ 床の汚れを防ぎます。

もともと学校や工場といった業務用だったこのスリッパですが、ご家庭用としても大人気! 出かける用意をして玄関へ出たけれど忘れ物に気が付いた・・・そんなときにシューズそのままスリッパを履いて室内へ。ずぼらですが特に急いでいる朝のお出かけ前にはとっても便利なスリッパです。

ブラックのレギュラーサイズ加え、落ち着いたピンクのレディースサイズは新登場! 使える場所がぐっと広がりました。

本体価格

3,000(税抜)

商品スペック

素材 ポリ塩化ビニル
製造場所 中国
カラー ピンク、ブラック
サイズ レギュラーサイズ(ブラック):縦 約33cm×横 約17cm×高さ 約9.5cm、レディースサイズ(ピンク):縦 約30cm×横 約14cm×高さ 約9.5cm

フィットネスクラブや体育館の「困った」を解決しました!靴のまま履くスリッパ。

現場の声から生まれました。

「フィットネスクラブや体育館のトイレなどでシューズそのまま出入りされて困っています。」
「シューズを脱いでまた履いて…ついついシューズのまま出入りしてしまいます」そんな声から生まれたスリッパです。

サイズをお選びいただけます。

ユニセックスサイズのシューズにぴったりなレギュラーサイズに加えて、レディースサイズのシューズの大きさに合わせた一回り小さいスリッパができました。小学校や中学校のトイレにもレディースサイズをお子様用としてお使いいただいております。

サッと履けて床を汚しません。

出かける用意をして玄関へ出たけれど忘れ物に気が付いた・・・そんなときにシューズそのままスリッパを履いて室内へ。 ずぼらですが特に急いでいる朝のお出かけ前にはとっても便利なスリッパです。

ここから先は土足禁止!の目印に

学校や工場といった業務用として開発されたこのスリッパ、公共の施設や建設中の建物の仮設トイレなどでご利用していただいております。

自分の靴でトイレに出入り、土足の共用トイレでの感染予防に!

トイレ空間では、便器からの水の飛び散りなど、床面からの感染拡大のリスクがあり、共用のトイレスリッパの使用や土足でのトイレの出入りがはばかられます。 靴のまま履けるスリッパ「シューズそのままスリッパ」を置くことで、自分の靴を履いたままトイレを使用できるので、トイレの汚れやウィルスをトイレの外へ持ち出さず、感染拡大のリスクや掃除の手間を減らすことができます。
災害時の避難所施設や公共施設、建設現場などの仮設トイレなどに備えておけば、利用者も安心してトイレを使用できます。

実際のウィルス感染対策として、北海道では避難所のトイレにシューズそのままスリッパを採用して頂いております。

一部文書抜粋「スリッパや靴など、床面からの感染拡大のリスクが高いため、トイレ専用のスリッパは必ず設置する。 ただ、トイレ専用スリッパも共同で使用する物であり、定期的な消毒が必要であるため、靴のまま 履けるスリッパも有効である。 靴のまま履けるスリッパは、屋外の仮設トイレでも使用できるため、トイレを介した感染防止を図る上でも有効である。」

リンク:北海道総務部危機対策局危機対策課避難所での感染症対策検証結果  リンク内【携帯トイレの準備・設置】
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/ktk/hinan/kennshoul.htm
YOUTUBE 避難所での感染症対策検証1【検証概要】ほっかいどうの防災教育DoBowSai
2:03頃にシューズそのままスリッパが映っています
https://www.youtube.com/watch?v=PSun_CpIe-s&feature=youtu.be

シューズそのままスリッパ アイテムラインナップ

レギュラーサイズ(ブラック)

商品の寸法(片足)
長さ約 33cm × 高さ約 9.5 × 幅約 17 cm

レディースサイズ(ピンク)

商品の寸法(片足)
長さ約 30cm × 高さ約 9.5 × 幅約 14 cm

スリッパ戻してマット

サイズ:約 45cm × 45 cm(1枚入)
貼ってはがせる吸着シート。
スリッパの脱ぎ履き場所の目印に。

スリッパ戻してマット商品ページへ

お取り扱いとお洗濯について

●シューズそのままスリッパは床面の靴の汚れを軽減するための仮履き用スリッパです。長距離の歩行や長時間の利用を目的とはしておりません。
●ヒールが高いものや細身のパンプスの場合、スリッパと靴が密着できず危険です。スニーカーなどの、かかとの無いもの、もしくは低めの靴でご利用ください。
●滑りやすい場所を歩く場合や、傾斜の上がり下りでのご使用は危険ですので手すり・壁などにつかまって十分に注意して歩いてください。
●転倒防止のため、スリッパを履いたまま飛び跳ねたり、走ったり、激しい運動はしないでください。
●汚れた場合は、固く絞った布で水拭き、もしくは乾拭きしてください。
●シンナー・ベンジン等は使用しないでください。変色の原因になります。